LINE返信が来ない!

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINE既読スルーの傾向と対策

スポンサーリンク

メール,返信,来ない,女性,口説く,テクニック
なんだか最近やたらに、

 

「既読スルー」
「既読無視」

 

という言葉が乱立されている気がします。
既読かどうかなんて、気にしなくてもねえ。とは思いつつ、やはり気にはなりますよね。
それが男女間ではなおさらですよね。

 

既読スルーをしてしまう時の理由を少し分析しました。

 

1、仕事の休憩中や友達との飲み会途中等、返事を打つ時間が単純になく、帰宅してゆっくり返事をしようとするパターン。
2、答えづらい内容だったから、返事をする事自体に躊躇するパターン。
3、すぐに返信をしてしまうと、軽く見られるから数時間おいて返事をしようという確信犯的パターン。
4、ただ、ただ、単純に相手が嫌いで無視したいパターン。

 

とりあえず1・2・3においては、相手はあなたの事を少しでも気になっています。
LINEをしたその日のうちかもしくは、翌日中には返事が届くでしょう。
既読スルーにそんなに過敏にならなくてもよしです。

 

4においては、絶望的です。
返事も届きません。
返事が届かなければ諦めてください。
しつこくすればひたすら嫌われますが、ただどうしても振り向かせたい相手ならば、一か月後くらいにLINEをしてみてください。
ひょっとしたら気が変わっていて、返事が届くかもしれませんよ。
それでもまた既読スルーされたら、さらに一か月後にLINEしてみて下さい。
まさかの大逆転が起こるかもしれませんよ。

 

ただし、既読にもならなければジエンドです。
そうなる前に、既読無視から大逆転する方法などが書かれた『LINEメールテンプレート』で勉強してみるのもいいかもしれません。

女目線で語る『女性に好かれるLINEメールテンプレート』レビューはこちら

 

上記の4つの中で一番重要視をしたいのが、2ですね。
「答えづらい内容」というのがポイントなのです。
答えづらい内容とはなんでしょうか。

 

例えば、女子がする様な他愛もないLINE。

 

「今日は買い物に行ってきたよ。なかなかカッコいい服を買ったよ。」

 

付き合って数か月たつ熟練カップルならまだしも、おとしたい女性にこのLINEは絶対にしてはいけません。
男がこんなLINEをしたら気持ち悪いです。
付き合い始めてからにしましょう。
これは、答えづらいといいますか、残念ながら下手したら答えません。

 

あるいは、ご飯やおでかけのお誘いのLINE。

 

お誘いの時はどういった文を送っていますか?
ちまたのLINEハウツー本の様なものにも載っている事だとは思うけど、相手に答えを求める疑問形式が一番良いのは確かです。

 

私が考える返事がしやすいLINEは、例えばごはんのお誘いならば、日を相手からある程度指定される時です。

 

「今週末に飲みにいかない?どこそこに美味しい店があるんだ。」

 

という風に日が指定される事と、どこに行くという告知がある時です。
ごはんのお店なら、事前に相手の好みを探っておいてお誘いすれば完璧ですね。

 

お誘いを受ける事に迷っている相手でも、自分の好きなジャンルのお店に誘われるとまあ行こうかなとなるものです。
女子は食に貪欲だから。
もし、自分の都合を押し付ける事がイヤならば、聞き方を変えて、

 

「飲みに行こう。僕は何曜日と何曜日が空いているけど、そっちの空いている日はあるかな?」

 

と、数日提案をして、相手に選んでもらいましょう。

 

最後に、既読スルーに囚われて萎縮してしまわないでくださいね。
あたならしくどんと構えていてください。
LINEの文章も萎縮してしまってジメジメしたものになってしまいますよ。

【特集記事】女の子との実録会話つき!すぐに使えるLINEの「返信テンプレート」

スポンサーリンク