思わず返信してしまう!LINEの上手な使い方

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

思わず返信してしまう!LINEの上手な使い方

スポンサーリンク

思わず返信してしまう!LINEの上手な使い方

いつも三、四回のやりとりで終わってしまう、、、
気がつくとスタンプだらけになってしまい会話が上手く成り立たない、という人も少なくないハズ。
LINEでのやり取りでお悩みの皆様に、
女性が思わず返信してしまうLINEならではの技をご紹介します!

 

ワンプッシュでスタンプを送る事ができたり
前後のやり取りを見ながら会話を楽しむ事ができるなど
LINEだからこそ出来ることはいっぱい。
あるコツをつかむと

 

女の子と初メールから盛り上がってしまうことができるのです!

 

上手に活用し、より会話を弾ませましょう!

 

思わず返信してしまう!LINEの上手な使い方

 

基礎編:LINEスタンプを活用する

まず、せっかくLINEで会話をするので、スタンプを活用します。
スタンプがなく文字だけの会話だと、
そっけない人と思われてしまいます。

 

でも冒頭にもあるように、スタンプばかりの内容になってしまってはいけません。

 

例えば、
「おはよう!今日も仕事頑張ってね」
という文章の中に、あなたはどの位スタンプを入れますか?

 

気軽に押す事ができるが故、ついつい二連続、
三連続と送る方も多いですよね。

 

しかしこれでは、相手が肝心の会話の内容に追いつくまで一苦労。
しかも連投でポンポン音が鳴りすぎるのは迷惑です。

 

挨拶程度の会話だけに、しつこさが増してしまうのは避けたいので

 

「おはよう!」
「今日も仕事頑張ってね」

 

の最後に一ついれるくらいが読みやすいです。
「おはよう!」の部分をスタンプで補ってもシンプルでいですね。

 

 

基礎編:文章の読みやすさを考える

次に大切なのは、文章を上手に区切る事です。

 

「この間話していたカフェ、
 夜はバータイムがあるみたいだから今度行ってみない?」

 

というメッセージを伝えたい時、
このまま送ると少しボリュームがありすぎ。

 

LINEの良いところは気軽にやりとりができる事であり
こうした長い文章を「送る」のには向いていません。

 

相手に伝えたい内容が多くなってしまう場合には、
「この間のカフェ/バータイムもあるらしいよ/今度行ってみない?」の様に、

 

句切る事で要点を分かりやすく、
一見構えてしまう内容にも
さっと返事がしやすい雰囲気を作る事が大切です。

 

初メール編:彼女のLINEプロフィール写真などを話題にする

職場やパーティーや合コンなどで
知り合った女性にLINEをするとき
どんな文章を送ればよいか迷いますよね。
最悪、返信が来ない、なんてこともあり得ますから…。

 

管理人エルのイチオシ!
女性が思わず返信してしまう方法は、

 

最初の1通目で、相手の女性が
LINEやSNSにUPしている写真を指摘することです。

 

このLINEやSNSにUPしている写真というのは

 

・女性がTOP画にしている写真
・女性のタイムラインにUPされている写真
・女性のプロフィールの背景になっている写真

 

などのことです。

 

これらは

 

「気に入っているもの」だったり
「好きなもの」や「楽しかったもの」

 

といった彼女なりのこだわりがあって選んだものです。

 

そこを指摘することで
話題に困りがちな第一通目から
いきなり盛り上がることが可能です。

 

 

具体的には

 

猫の写真をTOP画にしている女性
「猫飼ってるの?可愛いね!」

 

旅行先で撮った海の写真をUPしている女性
「すごく綺麗な海だね!どこで撮ったん?」

 

タイムラインに手作り料理の写真をUPしている女性
「タイムラインに載せてる写真、めっちゃ美味しそうだね!
自分で作ったの?料理が上手いひと尊敬するわ。」

 

といった感じで送るのです。

 

女性はこのようなメールをもらうと
その写真をUPするにいたった感情
を話したくなります。

 

そうすると女性から返信が返ってくるので、
最初の段階から盛り上がることができます。

 

最初のメールでは、不自然な質問や、
女性が興味のない話をしてしまうミスをしがちなので、
写真を指摘するということをやってみるとよいですよ。

「思わず返信してしまう!LINEの上手な使い方」まとめ

  • LINEスタンプは適度に使う
  • 相手が読みやすい文章を書く
  • 彼女がUPしている写真を話題にする

こうしたLINEならではのコツをつかむ事で、
より長く会話が続く様になります。
まずは今までのやりとりを見返してみて、明日から実践してみましょう!

 

【特集記事】女の子との実録会話つき!すぐに使えるLINEの「返信テンプレート」

スポンサーリンク