LINEとメールの違い!上手なLINEの活用法

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEとメールの違い!上手なLINEの活用法!

スポンサーリンク

LINEとメールの違い!上手なLINEの活用法

最近ではメルアドの代わりに

LINEのIDを交換することも多いですよね。
でも、もし両方を知っている場合、うまく使い分けることで相手へ与える印象を操作することができちゃうんです!
ここではメールとLINEの使い分けについて紹介していきます。

 

その手軽さ故にメールとの使い分けに悩む事も多いでしょう。
二つを上手に使い分ける事で、より相手との距離や印象も深まります。
まずは双方のメリット、デメリットをみていきましょう。

 

メールのメリット・デメリットを考える!

メールの場合、
相手に対しより真面目で真剣な思いが伝わりやすいのが
一番のメリットですね。

 

LINEとメールの違い!上手なLINEの活用法

 

真剣な話を、LINEで文章を区切りながら
スタンプをポンポン付けて話すのでは
どんなに真面目に考えていても内容を軽く受け止められがちです(汗

 

 

反対に、ちょっとしたデートの誘いなど
相手にフランクに受け取ってもらいたい時は
最近はメールだと、すこし重い印象になってしまいます。

 

 

LINEのスタンプを使ってポンポンと
明るい雰囲気で誘った方が、女の子側としては気が楽ですね!

 

 

LINEのメリット・デメリットを考える!

LINEのメリットとして挙げられるのは、なんといってもその手軽さ!

 

 

「なんで私のアドレスを知っているの?」なんて事にもなりませんし、
自然にメッセージを送る事ができるのはとても魅力的です。

 

LINEとメールの違い!上手なLINEの活用法

 

会話の様なやり取りができ、メールほど重さがないのも特徴ですが、
伝えたい事をまとめないと相手に内容が伝わりにいのが難点。

 

 

一番は、相手との出会い方や生活リズムに合わせること。

こうして用途によって使い分ける事で、
よりスムーズなコミュニケーションが可能になりますが
相手との出会い方や生活リズムに合わせるのが一番だと思います。

 

 

例えば合コンで知り合ったのかお見合いであるかによっても
二人の雰囲気は大きく違いますよね。
まずはそういった背景を元に、上手なやりとりをする事です。

 

 

今、いまいち盛り上がらないと感じている方は、
もう一度振り返って工夫をしてみてください!
恋愛は、ほんの少しのスパイスで大きな進展につながりますよ♪

スポンサーリンク