LINEを恋愛ツールとして活用!

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

LINEを恋愛ツールとして活用!

スポンサーリンク

初めて知り合った人と連絡先を交換する際に、
「LINEやってますか?」と必ず聞くようにしています。

 

 

もし相手がLINEをやっていれば、
連絡先をスマホに登録するとLINE上でも
『知り合いかも?』と相手が表示されるので、

 

 

連絡先を交換して打ち解けている雰囲気のうちに
「LINEでも友人に登録していいですか?」と聞いて登録します。

 

 

 

 

登録してほしくなければLINEをやっていると言わない人も多いので、
LINEをやっていると答えてくれる人は高い確率で友人登録できます。

 

 

今までの連絡手段と違って、
LINEは何より相手がメッセージを読んでくれたかどうかがわかるので、
反応がダイレクトにわかり、恋愛に発展するしないもかなり判断しやすいと思います。

 

 

メールだと、相手が読んだか読んでいないかわからないまま
返信を待つしかありませんし、電話だと直につながるメリットはありますが
相手の状況を考えずにかけてしまうと迷惑になります。

 

 

その点LINEは両方のいいとこどり、
相手の都合のいい時に読んでもらえるので迷惑にならないですし、
読んだかどうかこちらでもわかるので相手の状況を把握しやすいのです。

 

 

毎回LINEのメッセージが、既読になってから早いタイミングで返信があれば、
自分に対して嫌な感情は持たれていないのがわかりますし、
届いたメッセージを既読にする前にさらっと読んで

 

 

返信内容を頭でまとめてから既読にして返信すれば
相手に対してもスムーズにやりとりできます。

 

 

LINEでの相手の出方で、脈アリかナシか判断材料になりますし、
また自分も、相手に好意を持ってもらえるような
文章を考えながらやりとりができるので、とても有効な恋愛ツールだと思います。

 

【特集記事】女の子との実録会話つき!すぐに使えるLINEの「返信テンプレート」

スポンサーリンク