可愛い女の子をLINE&メールで惚れさせるテクニック

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

可愛い女の子を惚れさせる方法

スポンサーリンク

誰でも褒められると嬉しいですよね。
だからついやってしまいがちなのが、

 

「○○ちゃん可愛い」
「○○ちゃんて、えらいね!」

 

と好きな子を褒めすぎてしまうことです。
もちろん良い評価をされるのは女性も嬉しいです。

 

でも、

 

可愛くてモテる女の子にとっては、
男性から褒められることは当たり前のことなので、
モテる女性を惚れさせるためには褒めるだけではダメです。

 

褒めるだけでは
その他大勢の男性と差がつかないのです。

 

なので可愛くてモテる女の子には、
意図的に悪い評価をすることが必要になってきます。

 

 

(o´ω`o)!?

 

少しわかりにくいと思うので
簡単に説明しますね。

 

 

例えば、

 

「○○ちゃん、もしかして朝弱い人?笑」
「休日ずっと家に引きこもってそうだ。笑」
「勉強苦手そう。笑」

 

と冗談まじりに彼女をいじるのです。
わざと彼女の悪い部分や劣っている部分を指摘するのです。

 

その方が、

 

“そういうことを言い合える仲”

 

ということをお互いに認識することができて
より親密になれるからです。

 

お互いに文句を言い合ったりしているのに
キャッキャしている仲良さそうな男女、
クラスに一組は必ずいませんでしたか…?

 

 

マジメで大人しめな男性だと、

 

「いじるなんて失礼に思われそうで怖くて出来ない!」

 

と思うかもしれません。

 

もしかしたら、過去にいじろうとして失敗して
女性に嫌われてしまった経験がある人もいるかもしれませんね。

 

 

いじるのが下手な人の共通点は、
“いじってもOKな欠点とNGな欠点の区別”
がついていないことが多いです。

 

 

NGないじり方としては、

 

「胸無いよね」
「太ってるね」
「歯並び悪いよね」
「料理苦手でしょ?」
「顔大きいね」

 

などです。

 

本人が本当に悩んでいそうな欠点は
いじると好感度を下げる可能性が大きいです。

 

たとえ
「仕方ないじゃんー!」
と明るい答えが返ってきたとしても、
心の中では傷ついて泣いているかもしれません。

 

あなたに対する好感度も、一気に落ちてしまうでしょう。

 

 

女性をいじる時のコツとしては
“女性自身が自分では欠点だとは認識してはいないけど、
平均値からズレている部分”をいじることです。

 

ポイントは、誰にでもあるような軽い欠点を探すこと!
失礼にならない程度にからかうこと!

 

これで、くだけた感じの親しい仲を演出できるようになります。

 

いじるという行為は、
男性に褒められることに慣れている
可愛い女性を惚れさせるための必須の技術ともいえるので、
ぜひ、使えるようにしてみてください。

 

このいじりテクがうまいのが、上杉りゅうさんです。
上杉りゅうさんのLINEテクニックがすごいので、レビューを書きました。

この教材が凄い!女目線で語る『女性に好かれるLINEメールテンプレート』レビュー

スポンサーリンク