事務的なLINE&メールには「気持ち」を添える!

MENU
このエントリーをはてなブックマークに追加   

事務的なLINEやメールには「気持ち」を添える!

スポンサーリンク

LINEやメールをせっかく書いたのになかなか返事が続かないという方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

さらに、LINEやメールをもらった時も何を書いたらいいかわからない…。
返信するタイミングを逃すと、無視してしまうことになりますので注意してください。

 

 

LINEやメールが苦手な方は、LINEやメールで自分を表現するのが苦手なんだと思います。
なるべくなら用件だけを伝えたいなんて思っているかもしれません。

 

 

本当のあなたは気が利くとっても優しい人なのですが、
相手の女の子にどう思われるかが気になってしまって
ついつい事務的なものになってしまっているのでは?

 

 

絵文字は苦手な男性が多いかもしれませんが、
適度な絵文字は好印象です。

 

 

自分の気持ちを絵文字で表現したり、
見た目もメリハリがついて読みやすいと思います。
使いすぎると引かれてしまったり、
チャライなどあまりいいイメージがつかないかもしれませんので、
1通のLINEやメールで2個くらいでいいのではないかと思います。

 

 

あとは、事務的になりがちなLINEやメールでも
気持ちを一言添えるようにすることです。

 

 

「了解」だけでなく、
「了解、待ち遠しいね」とか
「了解、早めにいきます」とか
楽しみにしている感じがでますよね。

 

 

全然印象が違ってきますので、試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク